税金と家電の関係|税金対策になるふるさと納税のおすすめはコレだ!活用すればお得に
ウーマン

税金対策になるふるさと納税のおすすめはコレだ!活用すればお得に

税金と家電の関係

女性

なぜ家電がもらえるのか

ふるさと納税で、地域の特産品や家電製品をもらうことができるというのは、テレビや雑誌などの情報でご存知の方も多いです。ふるさと納税では、地域の自治体に寄付をすることで、上限2,000円の自己負担はあるものの、自己負担を越える分は翌年の住民税が軽減されるために、実質2,000円の負担だけで寄付を行うことができる仕組みです。さらに、自治体によってはお礼品として、特産品や家電製品を贈ってくれます。そのため、実質2,000円の負担だけで、お礼品の家電製品が自分の必要なものであれば、非常にメリットのある制度であると考えられます。どのような家電製品を受け取れるのかは、各自治体のホームページやふるさと納税のポータルサイトを参考にしましょう。

いくつかピックアップ

以前に大きな話題となったのが、ふるさと納税によってパソコンをもらえるというものでした。これは、その地域で生産しているために特産品としてパソコンを設定していたのですが、実際にもらうためには相当な金額のふるさと納税が必要だったので、もらった方はそれほど多くありません。現在人気の家電製品は、テレビや掃除機、タブレット、空気清浄機、カメラなどです。このように魅力的なお礼品が多いですが、それぞれに必要とされるふるさと納税の金額が設定されていますので注意が必要です。地域の特産品を味わうこともふるさと納税の楽しみのひとつですが、実用的な家電製品は生活を助けてくれるありがたい存在です。ふるさと納税は、その地域を応援することが目的ですので、お礼品と自治体選びのバランスを考え、楽しみながら選んでいきましょう。